祖父母へのプレゼントとして人気が高い湯呑みのプレゼント。

名入れ湯呑みや夫婦湯呑みのセットなど、祖父母へのプレゼントとしてピッタリの商品もラインナップされています。

祖父母がお茶を飲む習慣がある夫婦であれば特に喜ばれる品ですが、毎日のようにお茶を飲まなくとも、湯のみは必ず使いどころがあるので実用性が高いです。

無難でいくつかあっても困らない物なので、これまで祖父母へプレゼントをしたことがない方には最初のプレゼントとしておすすめです。

プレゼントを直接受け渡す場合や遠方に持っていく場合にも、荷物としてかさばらないところもポイント。

割れないように注意するだけです。

なお、名前を入れたオリジナルギフトとしてプレゼントすると、記念品のように飾ってもおけるので、余裕がある方は検討してみるとよいでしょう。

祖父母への湯呑みプレゼントランキング

  1. 美濃焼

    美濃焼は岐阜県土岐市、多治見市などの地域を産地とする陶磁器のこと。

    実は美濃焼の陶磁器は特徴がないのが特徴と言われるくらい、多種多様のものがあります。

    その多様性から、実は陶磁器出荷量は全国の60%近くを占めており、私たちの家庭でも美濃焼の陶磁器は使われていることが多いです。

    お値段もリーズナブルなので、普段から使いなれているような、無難なプレゼントを贈りたい方にはおすすめです。
    商品を見る

  2. 九谷焼

    石川県南部の金沢市、小松市、加賀市、能美市を産地とする陶磁器のこと。

    九谷焼の特徴としては、「九谷五彩」ともよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色での絵具を使う色絵が特徴。

    色絵磁器として美しい絵が独特で、これまで数多くの名品を生み出してきました。

    湯呑みもこのように、中にも内にも色彩豊かな美しい絵が描かれていることが多く、お家で飾っておいても絵になる品です。
    商品を見る

  3. 有田焼

    有田焼は佐賀県有田町周辺を産地とする磁器のことで伊万里焼とも呼ばれます。

    国内の焼物としては知名度が高く、有田焼の名を目にしたり聞いたことがある方は多いかと思います。

    白く透き通るような白磁に藍、赤、黄、金で繊細で華やかに色づけされているのが特徴で、耐久性があることも魅力の一つです。

    透き通るような白に藍で色づけされた品はとても透明感があり美しく仕上がっています。

    焼物のブランド名として知名度が高いので間違いがなく喜んでもらえる品となっています。
    商品を見る

  4. 清水焼(京焼)

    清水焼は京都で焼かれる陶磁器のことで京焼とも呼ばれます。

    京都は全国の様々な焼物が集まる大きな市場で、そこで作られる清水焼は出来上がるまでのほとんどを手作業で行うため、物量が少なく中々目にする機会がありません。

    特徴は百花繚乱とも評される数々のデザイン。

    繊細で情緒溢れる京らしさが際立つ作品が多くなっています。

    他の焼物よりもお目にかかる機会が少ないので、普段は使ったことのないような焼物をプレゼントしたいときにおすすめです。
    商品を見る

  5. 備前焼

    備前焼は岡山県備前市周辺を産地とする炻器のこと。

    備前焼は絵付けもせず釉薬も使わずそのまま焼いたもので、土の模様がよく現れているのが特徴。

    土をそのまま焼き固めるので色味だけでなく、ざらざらした手触りも特徴の一つとなっており、湯呑みにしたときに滑りにくいという利点もあります。

    他の焼物のように繊細な絵が描かれているわけではないので、見た目としてはわき役になるイメージ。

    ですが、花瓶や果物を載せるお皿として使った場合、主役を引き立てる奥深いところがまた魅力となっています。

    祖父母が持っている他の食器が、色鮮やかな物が多い場合、それらをより一層引き立てることができるでしょう。
    商品を見る